AHSは11月27日、誰でも簡単に作曲ができるソフト「Music Maker LE」シリーズを、12月11日に発売すると発表した。ラインアップは、ロック・ポップ用音声素材を収録した「Music Maker LE Rock Edition」、ヒップホップ用の「同 Hip Hop Edition」、ファンタジー系ゲーム音楽用の「同 Game Music Edition」の3製品。価格はすべて9800円。

(左から)「Music Maker LE」の Rock Edition、Hip Hop Edition、Game Music Edition

 「Music Maker LE」は、収録素材をドラッグ&ドロップし、並べていくことで簡単に作曲ができる音楽作成ソフト。専門的知識がなくても、自動作曲機能「ソングメーカー」で、誰にでも簡単に作曲ができる。

 音声素材のマルチトラックオーディオ編集や、リアルなドラムサウンドのリズム音源シンセサイザーでのパターン作成、プロレベルのオーディオ・エフェクトを施したミックスダウンなどができる。また、CDから楽曲を取り込み、サウンドサンプルなどを組み合わせてリミックスを行うことも可能。

 「Rock Edition」はギター、ベース、ドラムなど250以上の音声素材を収録。「Hip Hop Edition」はラップ、ベース、ドラム、FXなど300以上の素材を集めた。「Game Music Edition」はオーケストレーション、ブラス、ストリングスなど、ファンタジー系ゲームに最適な290以上の素材を収録する。対応OSはWindows 7/Vista/XP。