ワコムは11月19日、マルチタッチ入力機能を備えたペン&タッチタブレット「Bamboo(バンブー)」シリーズの新製品として、イラスト/マンガ制作向けソフト5種類を付属した「Bamboo Comic(コミック)」(CTH-461/S1)を12月2日に発売すると発表した。直販サイトでの価格は1万1980円。

Bamboo Comic(CTH-461/S1)

 新製品は、10月に発売した「Bamboo Fun small」と共通の本体・ペンに、イラスト制作やコミック制作が簡単に始められるソフト5種類を付属したもの。

 147.2×92mmの読み取りエリアをもち、入力はペンのほか、マルチタッチに対応。1本指でのクリック・ドラッグや、2本指によるジェスチャーで画面の拡大・縮小、スクロール、回転などの操作ができる。また、利用頻度の高い機能をワンタッチで使える4つのファンクションキーを備えた。

 付属するペンはコードレスで電池が不要。絵筆のように線の太さや濃淡を繊細に表現できる筆圧機能に対応する。

 ソフトは、80種類以上のフィルタやレイヤー機能を備えたフルカラー画像専用のペイントソフト「Pixia フルセット版」、ペンツールとブラシツールで、鉛筆、水彩など、手書きのタッチを再現できるイラスト制作ソフト「IllustStudioMini」、下描き、ペン入れからトーン貼り、セリフ入れまでを行えるコミック制作ソフト「ComicStudioMini」、アクリルや油彩、クレヨン、エアブラシなど画材独自の表現を忠実に再現するペイントソフト「Corel Painter Essentials 4」、簡単に水彩画が描けるお絵描きソフト「水彩LITE」の5つを付属する。

 本体サイズは幅248.2×奥行き176.1×高さ8.5mm、重さ約420g。対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。