日本エイサーは11月18日、世界で唯一というフェラーリ公認モデルの11.6型ノートPC「FerrariOne(フェラーリ・ワン)」を11月27日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は7万2800円前後の見込み。

FerrariOne

 同社が「Ferrari F1チーム」のオフィシャル・スポンサーを務めることから実現したモデルで、本体のデザインにはフェラーリのデザインチームも全面的に協力。本体のカラーにはフェラーリレッドを採用し、天板中央にはフェラーリの「跳ね馬ロゴ」をエンブレムとして配置した。ヒンジ部にもレッドをあしらったうえ、きょう体背面の衝撃吸収ゴムには、レーシングカーのタイヤを模したデザインを施すなど、細部にまでこだわっている。

 また、オリジナルのフェラーリ・スクリーンセーバーを内蔵するほか、起動時のサウンドとして、フェラーリがサーキットを疾走しているイメージのエンジンサウンドが流れる。

 今回の製品は、同社が10月に新設した「Light Note」カテゴリにあたるモバイルノートPC。11.6型ワイドの液晶ディスプレイにはLEDバックライトを採用し、解像度は1366×768ピクセル。CPUはAthlon 64 X2 L310(1.2GHz)で、AMD M780Gチップセット、4GBメモリ、320GBのHDDなどを搭載し、OSはWindows 7 Home Premiumの64bit版。

 そのほか、SDカード、MMC、メモリースティック/同PRO、xDピクチャーカード対応のカードスロットや、30万画素Webカメラ、IEEE802.11a/b/g/n対応の無線LAN、Bluetooth2.1+EDRの通信機能も備える。インターフェイスはUSB2.0×3、VGA、ATI XGPなど。バッテリー駆動時間は6時間で、省電力モード時は7時間。本体サイズは幅285×奥行き204×厚さ24-30mm、重さ1.45kg。