日立マクセルは11月18日、豊かな中低音域を再生するドラム形のiPod対応アクティブスピーカー「MXSP-D240」を11月25日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

MXSP-D240

 08年11月に発売した「MXSP-1100」の中低域強化モデル。音のエネルギーを効率よく左右に空間放射するホーン構造を備えたドラム形ボディを採用するとともに、内部に低音を増強する構造を持ったきょう体「バスレフ・エンクロージャ」を搭載したことで、迫力ある中低音を再生する。

 2.5W+2.5Wで合計出力5Wのデジタルアンプを採用し、左右に配置した防磁型スピーカーを強力に駆動することで、低域から高域までバランスのとれたクリアなサウンドを楽しめる。

 iPodとの接続部には「Universal Dock」を採用。iPodに付属する「Universal Dockアダプタ」を使用することでiPodを安定して設置でき、コネクタ部への負荷を軽減する。また、3.5mmステレオミニプラグケーブルを使用して、iPod以外の携帯オーディオを接続することも可能。

 付属の専用リモコンには、ボリューム調整、再生/停止、曲送り/曲戻しなどの基本操作のほか、約60分のスリープタイマー機能も備えた。本体サイズは幅240×高さ138×奥行き151mm、重さ約1.2kg。カラーはマットブラックとマットホワイト。