レイ・アウトは11月13日、テレビアニメ「ワンピース」のイラストを描いたカードリーダー「RT-OCRAシリーズ」と、第1-5世代iPod nano対応のネックストラップ型イヤホン「RT-NSE3シリーズ」を11月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は「RT-OCRAシリーズ」が1280円、「RT-NSE3シリーズ」が2480円。

RT-OCRAシリーズ

 「RT-OCRAシリーズ」は、本体部分に「ワンピース」のメンバー9人の海賊旗を描いたカードリーダー。USB端子を搭載し、PCに直差しして使用する。キャップには海賊船「サウザンド・サニー号」を描いた。対応するメモリカードはmicroSD/SDHCカード。

 ラインアップは、海賊団の船長「ルフィ」、三刀流の剣豪「ゾロ」、パチンコの名手「ウソップ」、船医「チョッパー」、コック「サンジ」、航海士の「ナミ」、考古学者「ロビン」、船大工「フランキー」、音楽家の「ブルック」。

 携帯電話などに取り付けられるストラップ付き。対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS 10.2以降。サイズは幅33×奥行き44×高さ11.5mm、重さは約8g。

RT-NSE3シリーズ

 「RT-NSE3シリーズ」は、Dockコネクタを備える第1-5世代iPod nano対応ネックストラップ型イヤホン。イヤホン部分はカナル型で、XS/S/M/Lサイズのイヤーパッドを付属する。

 ケーブルの長さは約40cm。ケーブルとコネクタのカラーはホワイトで統一した。本体カラーはシルバー、ブラック、ブルー、ピンク、バイオレットの5色。