いいよねっとは、ガーミン製のポータブルカーナビゲーション「nuvi(ヌビ)シリーズ」で、携帯電話とつなげばインターネット上の情報にアクセスできる「nuvi1480」の日本版を11月18日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

nuvi1480

 Bluetooth対応の携帯電話に接続することで、各種情報をオンライン検索できるのが特徴。例えば、目的地検索の際には本体内に記録された地点情報以外に、Google検索した情報を元にナビゲーションしてくれる。

 写真共有サイト「Panoramio(パノラミオ)」にアップされている各景勝地の写真を選べばその場所への案内を開始する「Phots機能」を搭載するほか、エアライン別のフライト情報や天気予報などもリアルタイムに参照できる。

 なお、こうしたオンラインによる検索機能を使うには、Bluetoothのプロファイル「DUN」に対応する機種が必要。また、携帯電話の通信料金が別途発生する。

「Phots機能」の画面

 このほか、ドライブ向けの機能として、ガソリン価格や燃費をあらかじめ設定し、燃費やCO2排出量を表示する「ecoRoute機能」も搭載。GPS測位で急加速や急減速を感知してスコアを表示し、エコドライブを促す。

 画面サイズは5型で、480×272ピクセルのタッチパネル式ディスプレイを搭載。4GBの内蔵メモリのほか、microSDカードスロットを備える。インターフェイスにはUSB端子を装備。バッテリーを内蔵し、車載用だけでなく持ち歩いて使うこともできる。サイズは高さ8.6×幅13.7×奥行き1.8cm、重さは260g。カラーはブラック。