NTTドコモは11月10日、携帯電話の09年度冬春モデルとして、本体のディスプレイとキーを分離して使える「F-04B」や、ファッション雑誌「Seventeen」とコラボレーションしたキュートな「SH-05B」など、4つのシリーズから合計19モデルを11月20日から順次発売すると発表した。

雑誌「Seventeen」のモデル・桐谷美玲さん、波瑠さん、有末麻祐子さんがシャープ製の端末「SH-05B」を披露

 発表会の冒頭で山田隆持社長は、「見た目のデザインだけでなく、臭覚や素材の感触まで楽しめる09年度の冬春モデルは、感性に響く」と新モデルをアピール。その上、新機種の目玉となる「PRIME」シリーズの「F-04B」を報道陣に披露した。 

山田隆持社長

カメラ機能に特化した「PRIME」シリーズ



 「F-04B」は世界初の「セパレートスタイル」を採用した富士通製端末。ディスプレイユニットとキーユニットの2つからなるのが特徴。普段はスライド式ケータイとして利用し、それぞれのユニットを分離して使えば、キーユニットで電話しながら同時にディスプレイユニットでメールを作成したり、電話帳を開いたりすることができる。ディスプレイは、タッチ操作に対応した3.4型液晶を搭載し、手書き文字認識機能「フリータッチライティング」に対応する。 

ディスプレイユニットとキーユニットの2つからなる「F-04B」

 また、「ゲームモード」を搭載。ディスプレイユニットを置き、キーユニットを両手で持てばゲームコントローラーのような操作が可能。さらに、オプションとして別売りのプロジェクターユニットを本体に接続すれば、Bluetooth接続したほかの携帯電話との対戦ゲームを大画面で楽しめる。なお、いずれかのユニットをどこかに置き忘れた場合は、見当たらないもう一方のユニットが音と光で場所を知らせてくれる「ケータイサーチ」機能を備える。 

ゲームコントローラーのような操作も可能

 このほか、1220万画素のカメラを装備。「スーパーデジタルズーム」を備え、画質を劣化させずに最大6.2倍までズームできる。また、特定の人の顔をあらかじめ登録しておくと、撮影時に顔認識を行い優先的にその人にピントを合わせる「サーチミーフォーカス」機能を搭載。カラーはホワイトとブラックの2色。発売は2010年3-4月の予定。

 「PRIME」シリーズでは、ほかの新モデルも同じくカメラ機能を重視した。ラインアップは、1220万画素カメラ搭載の防水・防塵ケータイ「F-01B」、約0.8秒で素早く起動し、撮影間隔約1.5秒でシャッターが切れる「クイックショット」を備えた「N-02B」、タッチパッドや高速オートフォーカス搭載のVIERAケータイ「P-01B」、1210万画素カメラ「AQUOS SHOT」を内蔵した「SH-01B」で、計5機種を投入する。

コラボレーション製品が盛りだくさんの「STYLE」シリーズ



 一方、「STYLE」シリーズは、雑誌やファッションブランドとコラボレーションしたモデルなど、バリエーションに富んだ計10機種をラインアップする。富士通製の端末「F-02B」は、「きらめき&フレグランス」をコンセプトにしたもの。フロントパネルに「ジュエルブロック」を配置、宝石のカットを施した決定キーを採用し、ゴージャスなデザインを図った。 

「きらめき&フレグランス」をコンセプトにした「F-02B」

 本体の後ろに「フレグランスピース」を搭載。フレグランスピースに香水を吹きかければ、香りを持ち歩くことができる。機能面では、防水・防塵機能や、810万画素のカメラを備える。カラーはOpal White、Onyx Black、Ruby Pinkの3色。

(左から)高級感を追求したゴールドのモデル。後ろに「フレグランスピース」を搭載

 また、アクセサリーブランド「Folli Follie」とコラボレーションした、カラーがゴールドのモデルも用意する。「きせかえツール」などの内蔵コンテンツやストラップ、パッケージなどが、同ブランドのコンセプト「アフォーダブル、ファッショナブルなラグジュアリー」を反映する。すべて発売は09年11-12月の予定。 

(左から)「とろ~りとける板チョコ」をイメージした「SH-04B」。デザイナー・ワカマツ タダアキ氏

 「SH-04B」は、アクセサリーブランド「Q-pot.」のデザイナー・ワカマツ タダアキ氏が手がけたシャープ製端末。「とろ~りとける板チョコ」のような立体的なパネルデザインを採用したのが特徴。板チョコをテーマにした理由について、ワカマツ氏は「ぼくも含めて世界中の人がみな愛しているのは、チョコレートだから」と答えた。

 外観のデザインに加え、待受画面をはじめとした内蔵コンテンツも、同ブランドの世界観を表現した「歯」や「オバケ」のモチーフを採用した。このほか、チョコレートとホイップ・クリームをイメージした同ブランドのオリジナルストラップが付属。カラーは、ブラウンの「Melty Bitter」とピンクの「Melty Strawberry」の2色。発売は09年12月の予定。

3色のピンクに仕上げた「SH-05B」

 同じくシャープ製の「SH-05B」は、10代後半の女子をターゲットにする雑誌「Seventeen」専属のモデル・桐谷美玲さん、波瑠さん、有末麻祐子さんらが、同雑誌の読者アンケートをもとに選択したピンクに仕上げたもの。カラーは、桐谷さんが選んだ「yurukawa pink」、波瑠さんが選んだ「otokomae pink」、有末さんが選んだ「yancha pink」の3色。

 また、内蔵スピーカーをハートの形に仕上げたなど、女子高生をイメージしたかわいらしさを細部まで追求した。モデル3人は会場にも登場し、まるでファッションショーのように新機種をプレゼンテーションした。発売は2010年2月の予定。

コスメ雑誌「bea's up」とのコラボモデル「L-02B」

 このほかのコラボレーション端末として、コスメ雑誌「bea's up」とコラボしてコスメをイメージしたカラフルなデザインの「L-02B」を用意する。さらに、頻繁に連絡を取る人を写真などで表示しておき、タッチ操作で電話やメールができる「タッチボード」をサブディスプレイに備えた「L-01B」のほか、3G+GSMサービス「WORLD WING」対応で海外でも使える「L-03B」、フレンチネイルのようなデザインを採用する「N-01B」、防水端末の「N-03B」、スライド式の「P-02B」、クリスタルのような透明感のあるデザインを図った「SH-02B」を揃える。

 あわせて、スリムで上質感を演出するデザインが特徴の「SMART」シリーズと、先進のテクノロジーを搭載した「PRO」シリーズからそれぞれ2モデルを発表した。「SMART」シリーズの新機種は、1220万画素カメラ搭載の防水・防塵端末「F-03B」と、FOMA最長クラスの連続待受時間を実現した「P-03B」。また、「PRO」シリーズからスマートフォンの新製品として、OSにWindows Mobile 6.5を搭載した「SC-01B」、3.7型タッチパネルを備えた「SH-03B」を投入する。