エグゼモードは11月10日、3色の着せ替えフェイスプレート付きの310万画素コンパクトデジタルカメラ「EXEMODE DC318」を、11月21日にホームセンターチェーンのカインズホームにて先行発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

EXEMODE DC318

 ライムグリーン、オレンジ、ピンクの3色の着せ替えフェイスプレートを同梱し、本体の表面の色を変えられるコンパクトデジタルカメラ。機能面では、310万画素CMOSセンサーを搭載し、静止画は最大2038×1536ピクセルで撮影できる。また、動画撮影機能も備え、動画は640×480ピクセルでの撮影が可能。

 このほか、1.8型TFT液晶や、最大8倍のデジタルズームなどを搭載、赤目軽減や手ブレ軽減にも対応する。内蔵メモリは8MB。外部記憶媒体として、最大2GBのSDカードのほか、最大8GBのSDHCカードに対応。電源は、単4形乾電池×2で、約60枚の静止画が撮影できる。本体サイズは幅85×奥行き22×高さ62mm、重さ92g。