ASUSTeK Computer(ASUS)は11月4日、コストパフォーマンスを重視した、15.6型ワイド液晶搭載のノートPC「K50IJ」を11月14日に発売すると発表した。価格は6万4800円。

K50IJ

 LEDバックライトを採用した解像度1366×768ドットの15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載。CPUにCeleron T3000(1.8GHz)を採用し、コストパフォーマンスを高めた。OSはWindows 7 Home Premiumの64ビット版を搭載する。

 マルチタッチに対応したタッチパッドを備えるほか、独自の「ICE Cool Design」設計で、高負荷時もパームレストやキーボードが熱くなりにくい。また、Altec Lansing製のスピーカーとサラウンド技術「SRS Premium Sound」を採用し、臨場感のあるサウンド再生が可能。

 そのほかの主な仕様は、3GBのメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブなどで、IEEE802.11b/g/nの無線LAN通信に対応する。インターフェイスはUSB2.0×4、D-Sub15ピン×1で、SDカード/MMC/メモリースティックなどに対応するカードリーダーも備える。標準付属の6セルバッテリーでの駆動時間は最長3.7時間。本体サイズは幅370×奥行き256×厚さ31-35.5mmで、重さ2.6kg。