産経新聞社は11月2日、動画共有サイト「YouTube」内に公式動画チャンネル「Sankei News Channel(産経新聞チャンネル)」を開設した。

(左から)「産経新聞チャンネル」と「産経速報動画チャンネル」

 同チャンネルはメインとサブの2つのチャンネルで構成し、メインチャンネル「産経新聞チャンネル」では、産経新聞が独自に取材して編集した動画コンテンツを提供。一方、サブチャンネル「産経速報動画チャンネル」では、記者やカメラマンが撮影した速報動画を公開していく。それぞれのチャンネルは連動しており、相互に行き来することが可能。

 動画コンテンツの内容は、ニュース速報、エンタメ情報、新製品や新車発表の経済ニュース、産経新聞紙面と連動したハイビジョン紀行番組、話題のスポット紹介など。

 産経新聞では、すでにMSN産経ニュースやizaの動画サイト「産経PODCAST」などで約700本の動画を公開している。今回の公式チャンネルでは、立ち上げ当初、この中からセレクトした約300本の動画を公開し、さらなる動画コンテンツの充実を図るのが狙い。同社では、今後の動画視聴のネットユーザー数の増加を見据え、ニュース発信の新しい形として提案していくとしている。