KDDIは10月29日、携帯電話ブランド「au」から30日に販売を予定していたカシオ製の新端末「EXILIMケータイ CA003」「EXILIMケータイ CA004」について、販売開始を一時延期すると発表した。

(左から)「CA003」「CA004」

 販売延期の理由は、両機種においてディスプレイの表示不良が発生する端末が一部含まれていたことが判明し、確認作業を行うためだという。販売開始は11月中旬を予定しており、詳細は後日発表される。

 「CA003」は有効1217万画素、「CA004」は有効809万画素のカメラを内蔵したモデル。両機種ともカシオのコンパクトデジカメ「EXILIM」の名称を冠し、カメラ機能が充実しているのが特徴。