高電社は、iPhoneに対応した辞書アプリケーション「DicWalker(ディックウォーカー)」を10月14日に発売した。アップルのオンラインアプリストア「App Store」にて販売し、価格は1800円。

DicWalker

 大修館書店の約8万9000語収録「ジーニアス英和辞典MX」、約6万9000語収録の「ジーニアス和英辞典MX」、約5万8000語収録の「明鏡国語辞典MX」の辞書3点をiPhoneの大画面で閲覧できるアプリケーション。カタカナ読みで英和辞典の辞書引きが可能な「カタカナ検索」機能を搭載し、スペルが分からなくても英単語を検索できるほか、カタカナの単語を検索した際に、英和・和英・国語の各辞書から検索結果を表示することが可能。

 入力する度に一文字単位で検索結果が絞り込まれていく「インクリメンタルサーチ」方式を採用し、絞り込まれた検索結果から目的の単語をクリックするだけで、瞬時に意味を調べることができる。

 また、最近調べた語句やよく使う情報にすぐにアクセスできる、検索履歴やお気に入り機能も備えた。辞書のほか、単語をYahoo!やGoogleなどWeb上で検索することも可能。ダウンロード時に必要な容量は18.1MB。

 あわせて、携帯電話用OS「Android」に対応した同アプリケーションの開発を完了し、NTTドコモが販売しているAndroid端末「HT-03A」で正常に動作することを独自に検証したと発表した。Android市場の有料販売サイトが公開され次第、ダウンロード販売を開始するという。
div>