NECは10月16日、個人向けデスクトップPC「VALUESTAR」の09年冬モデル5シリーズを、10月下旬に発売すると発表した。全モデルでOSにWindows 7(正規版)を採用したほか、メモリを4GBに増強。統合ソフトOffice Personal 2007をプリインストールする。価格はいずれもオープン。

 ラインアップは、液晶一体型の「VALUESTAR W」「VALUESTAR N」「VALUESTAR E」、セパレートタイプの「VALUESTAR L」「VALUESTAR R Luiモデル」。

迫力のある映像やサウンドが楽しめる「VALUESTAR W」など――液晶一体型



 「VALUESTAR W」は、解像度1920×1080ピクセルのフルハイビジョン(フルHD)表示に対応した液晶を備え、リアルな映像と迫力のあるサウンドを追求した最上位シリーズ。23型ワイド液晶の上位モデル「VW970/VG」と21.5型ワイドの下位モデル「VW870/VG」を用意する。OSはいずれもWindows 7 Home Premium。

VW970/VG、VW870/VG

 いずれもCPUにCore 2 Duo E7600(3.06GHz)、GPUにNVIDIA GeForce 9400を採用したほか、1TBのHDD、ブルーレイディスク(BD)ドライブを搭載。また、ヤマハの高音質技術を利用した合計出力12W(スピーカー6W、ウーファー6W)の2.1Chステレオスピーカーを内蔵し、低音をより豊かに再現する。

 また、録画番組をワンセグ対応の携帯電話向けの形式に変換し、外出先でも視聴できる「外でもビデオ」を新たに搭載。よく見る放送局だけを選択し登録できる「My番組表」、録画した番組をカテゴリ別に表示し、まとめてディスクに保存できる「まとめて表示・まとめてダビング」といった機能も備える。

 「VW970/VG」は、液晶モニタに8bit色域のIPSパネルを採用し、視聴角度に関わらずリアルな画質を再現するほか、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載する。また、HDMI入力×1、D端子×1を備え、PS3やWiiなどのゲーム機と接続し、本体を起動しなくてもモニタとして使用できる。実勢価格は24万円前後の見込み。

 一方、「VW870/VG」は、マルチタッチ対応の液晶ディスプレイを採用し、Windows 7の新機能「Windowsタッチ」に対応する。対応ソフトとして、ビデオ映像の取り込みや編集ができる「Corel Digital Studio for NEC」、お絵かきソフト「Corel Paint it! touch」、3D地図やスクリーンセーバーなどを収録した「Microsoft Touch Pack for Windows 7」のほか、麻雀や囲碁のソフトを備えた。このほか、地上デジタルチューナー1基を搭載し、実勢価格は23万円前後の見込み。

 「VALUESTAR N」は、付属のワイヤレスキーボードを本体下に収納できる省スペース設計のモデル。21.5型ワイドの「VN770/VG」、19型ワイドの「VN570/VG」「VN550/VG」の3機種を用意する。OSはいずれもWindows 7 Home Premium。

VN770/VG

 いずれもCPUにCore 2 Duo E7600(3.06GHz)、GPUにNVIDIA GeForce 9400を採用する。カラーはクランベリーレッド、ピュアホワイト、ファインブラックの3色。

 「VN770/VG」は、フルHD表示に対応した液晶モニタとBDドライブを備えるほか、地上デジタルチューナーを搭載。実勢価格は21万円前後の見込み。

VN570/VG

 一方、「VN570/VG」「VN550/VG」はともに19型ワイド液晶とDVDスーパーマルチドライブを採用したモデル。実勢価格は地上デジタルチューナーを搭載した「VN570/VG」が18万円前後、チューナー非搭載の「VN550/VG」が16万5000円前後の見込み。

VN550/VG

 「VALUESTAR E VE570/VG」は、チルト機能を備えた18.5型ワイド液晶を搭載し、奥行き16.5mmのスリムなデザインが特徴。主な仕様は、CPUがAMD Athlon X2 3250e(1.50GHz)、GPUがATI Radeon 1200で、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、地上デジタルチューナーなどを備える。OSはWindows 7 Home Premium。

VE570/VG

 そのほか、ボタンを押すと好みのソフトを起動できるマイチョイスボタンや、拡大・縮小表示が手軽にできるズームボタンなどを備え、操作性を向上した。実勢価格は14万5000円前後の見込み。

ダブルチューナー搭載「VALUESTAR L」など――セパレートタイプ



 「VALUESTAR L」は、フルHD表示対応の23型ワイド液晶ディスプレイが付属するセパレートタイプ。最上位モデルの「VL770/VG」は、CPUにCore 2 Quad Q8400S(2.66GHz)、GPUにNVIDIA GeForce GT 120を採用し、1TBのHDDとBDドライブ、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載し、実勢価格は25万円前後の見込み。OSはいずれもWindows 7 Home Premium。

VL770/VG、VL570/VG、VL350/VG

 一方、CPUにCore 2 Duo E7500(2.93GHz)を搭載する下位モデル2機種では、1TBのHDDとBDドライブ、地上デジタルチューナーを搭載した「VL570/VG」が21万円前後、500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブでチューナー非搭載の「VL350/VG」が17万5000円前後の見込み。

 また、すべての機種で円筒形状のキーを段状に配したエルゴノミクスキーボードを採用し、「VALUESTAR E」と同じくマイチョイスボタンや、ズームボタンを備える。

 「VALUESTAR R Lui」は、PCリモーターサーバ機能を搭載し、PCリモータ機能を搭載した同社のネットブック「Lavie Light Luiモデル」などを利用して、屋内外を問わず遠隔操作できるホストPC。すべての機種でフルHD表示に対応した23型ワイド液晶と1TBのHDDを搭載する。

VR950/VE、VR550/VG

 上位モデルの「VR950/VE」は、CPUにCore 2 Quad Q9550S(2.83GHz)、GPUにNVIDIA GeForce GT 120、BDドライブを搭載。OSはWindows 7 Professionalを採用し、実勢価格は26万5000円前後の見込み。

 一方、下位モデル「VR550/VG」は、CPUにCore 2 Duo E7500(2.93GHz)、GPUにインテル GMA X4500HD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSにはWindows 7 Home Premiumを採用し、実勢価格は19万円前後の見込み。