東芝は10月15日、ワンセグ放送の視聴・録画に対応したポータブルDVDプレーヤー「ポータロウ SD-P120DT」に付属する一部のバッテリーパックが発煙・発火に至る可能性があるとして、対象のバッテリーパックを無償交換すると発表した。

「ポータロウ SD-P120DT」とバッテリーパックの位置(赤枠)

 対象となる製品は、07年12月-08年10月の間に製造された「ポータロウ SD-P120DT」で、バッテリーパックの製造ロット番号は200712001から200810999。同社によると、当該機種において7月と9月に1件ずつ発煙・発火の事故が発生。詳細な原因については現在も調査中ながら、バッテリーパックに原因がある可能性があるとしている。

 交換については、同社Webサイトもしくは電話・FAXにて受け付け、10月下旬から順次発送する。受付窓口の電話番号は「0120-887-709(フリーダイヤル)」で、FAXは「0120-054-547(フリーダイヤル)」。受付期間は9:00-18:00(土・日・祝日を除く)で、FAXは24時間受付。なお、電話については、12月31日までは土・日・祝日の9:00-18:00の時間帯でも受け付ける。