リコーは10月6日、業務向けの防水・防塵デジタルカメラ「G600」に3年間の無償保証をつけた「G600 安心保証モデル」を10月15日に発売すると発表した。価格は10万8000円。

G600

 08年5月に発売した「G600」の保証期間を、従来の1年から3年へと延長したモデル。さらに、「不注意による、浸水、落下、泥、砂等による故障」「保管上の不備や手入れ不備による故障」「破損、水損などの偶発的事故による故障」などの場合は、修理代金3万5000円を上限に、1回あたり3000円での修理対応と、修理期間中の代替機サービスを受けることもできる。

 「G600」は土木現場や建築現場、災害現場などでの使用を想定した製品で、米国国防総省の規格に準拠した落下試験において、高さ1.5mからの落下衝撃に耐える耐久性を実現。また、JIS保護等級7級の防水性能と同6級の防塵性能を備え、雨中や30分以内であれば水深1m程度での水中撮影にも対応している。

 さらに、建設CALSに対応した電子納品で各自治体指定の画質に切り替えられる「CALSモード」を備える。有効1000万画素の1/2.3型CCDと、35mmフィルム換算で28-140mmの光学5倍のズームレンズを搭載。広角時で最大10m、望遠時で最大6.2mまで対応できるフラッシュも内蔵する。記録媒体はSD/SDHCカード。本体サイズは幅116.5×高さ68×奥行き32mm、重さは260g。