東京の表参道に拠点を置くサロンが集結するイベント「表参道コレクション 2009-2010」が9月29日、渋谷・国立代々木競技場 第2体育館で開催された。第10回目となる今回のテーマは「HAIR in COMMUNICARION」。17のサロンによる斬新なヘアスタイルが最新ファッションとともに次々と披露された。

表参道コレクションは今年で10回目を迎えた

赤黒のコントラストが美しい「BLANCO」、「anti」のパフォーマンスに魅了



ピンクのトップスに映えるやわらかい印象のボブ(TAYA)

 ヘアサロンのイベントといえばやはり、美容師による実演が魅力の一つ。「TAYA」のステージでは、サロンでのカットの際に使うポンチョを身にまとった7人のモデルが登場。モデルそれぞれに美容師が付き、軽快な手さばきでハサミを操り、髪をカットしていく。スタイリング後、ポンチョを取り払うと、ショートパンツとピンクのトップスを組み合わせたカジュアルな服装が現れた。ヘアはゆるやかなカールのかかった柔らかさのあるボブに仕上がり、リボンやレースの付いたガーリーなトップスにぴったりだ。

ヘアには「毛糸」を利用、ペインティングもキュートだ(ACQUA)

 「ACQUA」は、まるで魔法の国で暮らしているキャラクターのような、白を基調とした衣装が印象的だ。衣装は素材に秋冬らしいファーや毛糸を用いたほか、ギャザーを多用したくしゅくしゅっとしたデザイン。ステージ上ではヘアカットに加え、毛糸でできた「おだんご」も頭に盛られていく。更にメイクとして、モデルの目元や頬に白や青、オレンジなどのペインティングを施し、アクセントとした。ヘアとファッション、トータルで秋冬を主張したあたたかみのあるデザインだ。

くっきりとした赤と黒のコントラストが鮮やか(BLANCO)

 音楽やダンスなどを組み込んだ多彩なパフォーマンスが目を引く中で、ある種のテーマをもって展開するサロンもあった。「BLANCO」は、赤と黒の2色をモチーフにした二項対立を軸としたステージを展開。各カラーに女性役と男性役の女性モデルをわけて、ヘアカットしていく。衣装も赤は「Elegance」「Sexy」「Feminine」「Cute」、そして黒は「Conservative」「Modern」「Mannish」「Casual」とそれぞれのカラーをイメージしたテーマを強調した。衣装とヘアスタイルともに、色とデザインのコントラストが鮮やかで美しい。

スズランテープの髪に迷うことなくハサミを入れていく(anti)

 また、「anti」では、黒い仮面とポンチョを身に付けたモデルが登場。ステージ上で仮面を外すと、なんとモデルの髪がスズランテープで仕立てられている。美容師はためらうことなくこのテープの髪にざくざくとハサミを入れていく。意外性のあるヘアの見せ方に思わず魅了された。その後、ポンチョを取り払い、赤とピンクの衣装を着た12人のモデルたちはポーズをきめ、立体的なモニュメントを作り上げた。
___page___

TGCとのコラボステージやET-KINGのライブ、盛り上がりは最高潮に



 イベントも終盤を迎えると、日本最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」と初めてコラボレーションしたステージ「TGC SPECIAL SHOW STAGE」も展開された。「ショート」「ミディアム」「ロング」3つのヘアスタイルをそれぞれ「エレガンス」「カジュアル」2種類にわけて提示。この秋注目のヘアスタイルをファッションとコーディネートした形で提案した。

(左)カジュアルのショート、(中央)エレガンスのミディアム、(右)カジュアルのロング

 「カジュアル」のショートでは、茶と紺のチェックのワンピース、ファーのベストを身にまとったモデルが現れた。ヘアはくるくるとゆるめに巻かれたカールで、頭の左側に白い羽を添えてアクセントに。カントリー調のカゴがフェミニンな印象を演出している。

 また、「エレガンス」のミディアムは、ビビッドなピンクのトップスに合うゆるいウェーブのかかったフェミニンなスタイル。紫色の水玉リボンの付いた黒の帽子がちょっとおしゃまな感じだ。「カジュアル」のロングは、胸元に細めのウェーブが揺れる大人っぽいスタイル。レース地の黒のミニワンピースと、同じ素材の帽子を組み合わせたシックな服装と相性ぴったりだ。

終盤のET-KINGのライブで会場は一層盛り上がりを見せた

 さらに、アーティスト「ET-KING」がライブを披露。「鼓動」「愛しい人へ」「ギフト」など計5曲を歌い上げ、会場の盛り上がりはピークに達した。

 表参道コレクションは09年で10回目を迎えた。女性の最新ヘアスタイルはここに集ったサロンから、世界に向けて発信されている。今回の参加サロンは、ACQUA、afloat、anti、back stage、BEAUTRIUM、BLAMCO、HEARTS Double、imaii、kamimoto arms、masago、MINX、Of HAIR、PEEK-A-BOO、TAYA、TONI&GUY、ZACC、ZA/ZA(アルファベット順)の計17。

 当日はあいにくの雨模様。それでも、開場前にはサロンで働く美容師や美容専門学校の学生など、多くの来場者が入り口前に列を作った。これからは、彼・彼女たちが最新ヘアスタイルを生み出し、日本から世界へとトレンドを発信していくことだろう。

来場者である美容師のたまごたち、今後の活躍が楽しみだ