I・Oデータ、漆塗りのUSBメモリを工芸品級の完成度で、桐箱に入って9980円

ニュース

2009/09/24 13:44

 アイ・オー・データ機器は9月24日、漆塗りのUSBメモリ「金沢箔USBフラッシュメモリー」を発売した。金沢市の金箔メーカー、箔一と共同開発したもので、箔一の直営店と一部の取扱店とI・Oデータの直販サイト「アイオープラザ」で販売する。価格は9980円。

金沢箔USBフラッシュメモリ

 本体に漆塗りを施し本格的な伝統工芸品と同様の質感を実現した。容量は4GB。日本の四季や風景を描いた絵柄を11種類用意した。内部の基盤に影響を与えないよう伸縮性のある天然木を用い、木目を利用して薄型化。また、天然木のくりぬき方を微調整することで、USB端子を保護するフタの閉まり具合のばらつきを解消した。


 本体サイズは幅23×長さ80×厚さ11mm、重さ16g。対応OSはWindows 7/Vista/XPのほか、MacOS X 10.4-10.4.11/10.5-10.5.6/10.6。なお、桐製の箱が付属する。

オススメの記事