実写版カムイ外伝に登場する忍者の武器「クナイ」型USBメモリ、9500円で

ニュース

2009/09/17 13:56

 ソリッドアライアンスは9月17日、漫画「カムイ外伝」の実写版映画に登場する武器「クナイ」をかたどったUSBメモリ「カムイ外伝USBメモリー」を発売した。矢じりのような形をしており、古い武器らしさを演出するため古美メッキ加工を施した。キャップには「カムイ外伝」ロゴを刻印し、取っ手には革巻きをあしらっている。価格は9500円。

カムイ外伝USBメモリ

 直販サイトや映画グッズ専門サイト「Froovie(フルービー)」のほか、同映画を上映する一部の劇場で販売する。容量は2GBで、大きさは長さが約107mm、幅が21mm、奥行きが13.5mm。重さは24g。クナイとは元々は万能ナイフや万能スコップのような工具で、持ち歩いても不審に思われなかったことから忍者が武器として使うようになったという。

 実写版映画「カムイ外伝」は、白土三平氏原作の漫画を実写で映画化したもの。9月19日に公開予定。忍者の掟を破り組織を追われたカムイが、権力者や仲間だった忍者から追われながらも孤独に生き抜いていく姿を描く。監督は崔洋一氏。主役のカムイは松山ケンイチ、ヒロインのスガルは小雪が演じる。伊藤英明、佐藤浩市、小林薫なども共演する。

キャップを外して使用する

オススメの記事