オウルテックは9月16日、静音電源の新製品として、出力400Wの「OWL-PSPNT400」と450Wの「OWL-PSPNT450」を9月中旬に発売すると発表した。価格はともにオープンで、実勢価格は「OWL-PSPNT400」が3980円前後、「OWL-PSPNT450」が4480円前後の見込み。

「OWL-PSPNT」シリーズ

 ATX 12V Ver.2.2とEPS 12V Ver.2.92に準拠する電源ユニット。静音性と放熱性に優れた、12cmの2ボールベアリングファンを搭載する。過電圧保護(OVP)、過電流保護(OCP)、ショート回路保護(SCP)の3つの保護回路を備え、異常があった場合は自動停止して、電源本体および周辺機器を守る。

 CPUはインテルのCore i5/i7、Core 2、Pentium D/4、AMDのDual Core/Athlon 64 X2、Phenom/IIに対応する。本体サイズは幅150×奥行き165×高さ86mm。カラーは艶消しのブラック塗装で、指紋等の汚れが目立ちにくい。万一故障が生じた場合は新品に交換する「2年間新品交換保証」付き。

 そのほか、外付けHDDケースとして、3.5インチのSATA-HDDに対応する「OWL-ESQ35/EU」と、2.5インチのSATAおよびIDE-HDDとSATA-SSDに対応する「OWL-EBC25C/U2」も9月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「OWL-ESQ35/EU」が4980円、「OWL-EBC25C/U2」が1780円前後の見込み。