ハンファ・ジャパン、光学5倍ズームレンズ搭載ビデオカメラ

ニュース

2009/09/11 14:55

 ハンファ・ジャパンは9月11日、光学5倍のズームレンズを搭載したデジタルビデオカメラ「UMA-HDDV-1」を9月14日に発売すると発表した。価格は1万9800円。同社の直販サイト限定で販売する。

UMA-HDDV-1

 撮像素子には有効503万画素のCMOSイメージセンサーを採用。ズームは光学に加えデジタル4倍を合わせれば、最大20倍ズームまで行える。動画圧縮技術「MPEG-4 AVC/H.264」に対応し、AVI形式で解像度1920×1080・30fpsのフルハイビジョン録画が可能。このほか、画素補完処理により最大4000×3000ピクセルの静止画も撮影できる。

 撮影距離は標準モードが10cm、マクロモードなら1cmまで近づける。このほか、電子式手ブレ補正、「皮膚の色」「夜景モード」など6種類の撮影シーン設定など使い勝手を高める機能も盛り込む。

 内蔵メモリは128MBで、外部メモリとして最大32GBのSDHCメモリカードに対応する。モニタは3.0型液晶で270度回転する。インターフェイスはmini HDMI端子、mini USB端子、ミニピンジャックなどを。電源は専用のリチウムイオンバッテリー。サイズは幅53×高さ65×奥行き112mm、重さは約320g。カラーはブラック。

オススメの記事