ソニーは8月27日、通学や外出時にファッション感覚で身に付けられるアウトドア向けのヘッドホンとして、オープンエア型の「MDR-370LP」と密閉型の「MDR-570LP」を、10月10日から発売すると発表した。価格は「MDR-370LP」が3675円、「MDR-570LP」が4935円。

 ともに30mmドライバーユニットを搭載したほか、耳にフィットするよう低反発ウレタンを使用したイヤーパッドを備える。

MDR-370LP

 「MDR-370LP」は、カラフルでポップなファッションを好む女性を意識したモデル。本体、コード、イヤーパッドをそれぞれカラーコーディネートし、プラグ部には球形の装飾を施した。また、髪型が崩れにくいよう女性の頭のサイズにあわせた細身で軽量なヘッドバンドを採用し、本体の色をベースにした水玉模様をデコレートした。本体カラーは、ピンク、ホワイト、ブルー、グリーンの4色。重さは52g。

MDR-570LP

 一方、「MDR-570LP」は、カジュアルでリラックスしたスタイルを好む男性を意識したモデル。本体はアースカラーをベースにしたことに加え、ヘッドバンドを合成皮革で覆い、ハウジングにアルミを採用することで素材感を活かしたデザインを実現した。ハウジング部を平らにして収納できる「スイーベル式」を採用する。本体カラーは、オレンジ、ブラック、グリーン、ブラウンの4色。重さは110g。
adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');