日本ビクターは8月26日、クロマチックチューナーとメトロノームを搭載した音楽レッスン用レコーダー「レッスンマスター XA-LM1」を10月上旬に発売すると発表した。価格は2万6250円。

レッスンマスター XA-LM1

 楽器をチューニングできるクロマチックチューナーと、音と光でテンポを知らせるメトロノームを備えた音楽レッスン用のレコーダー。録音フォーマットはMP3のほかリニアPCMにも対応する。再生フォーマットは、MP3、WMA、WAV(リニアPCM)。また、左右独立型の高感度広帯域ステレオマイクを内蔵し、口径28mmのスピーカーを搭載する。

 基本操作となる「録音」「再生」「メニュー」の3つのボタンを大きく配置し、操作のしやすさを追求した。記録メディアにはマイクロSD/SDHCカードを採用し、付属する2GBのマイクロSDカードを使用すれば、約33時間の録音が可能。

 そのほか、模範演奏再生後に自分の演奏を自動録音し、違いを比較できる「聴き比べレッスン」や、再生中に繰り返して再生できる「A-B区間リピード」などの機能を備える。

 インターフェイスはUSB2.0/1.1で、USBマスストレージクラスに対応する。電源は単4形乾電池2本で、約22時間の再生と約12時間の録音が可能。本体サイズは幅64×奥行き22.5×高さ120mm、重さ117g。