サイバーエージェントは8月13日、同社が運営するブログサービス「Ameba(アメブロ)」で、8月30日に行われる第45回衆議院議員選挙に向けてブロガーの政治意識を集約するサイト「総選挙2009×Ameba」を開設した。なお、PCと携帯電話のいずれもアクセスが可能。

総選挙2009×Ameba

 ユーザーの政治的関心の向上や投票を促進することが目的。「Ameba」会員をターゲットに、「ネットでの選挙活動はどう思うか?」「どの党に投票するか?」「絶対に実行してほしいマニフェストは?」などのテーマでアンケート投票とブログ記事投稿を促す。アンケートの結果はリアルタイムで更新される。また、ブログ上で語られた選挙にまつわる言葉を年代などのブロガーの属性ごとに分析し、ビジュアル化する。

 そのほか、同ブログが展開するユーザー自身そっくりなキャラクター「アバター」で遊べるコミュニケーションサービス「アメーバピグ」では、選挙について意見交換できる特設エリアを開設。アバターの着せ替えアイテムとして、「選挙へいこうバッジ」を配布する。