デオデオは8月10日、福岡市東区の「デオデオ福岡東香椎浜店」の業態と店名を変更し、家電アウトレット専門店「デオデオアウトレット香椎浜店」として8月28日にオープンすると発表した。

 売場面積は764坪で、家電アウトレット専門店として九州最大級になるという。店舗では、映像やIT関連の家電のほかに調理家電や白物家電など、作動確認を済ませた同社各店の店頭展示品や在庫品を割引価格で販売する。アウトレット家電以外に関連品や日用品も取り揃える。また、購入商品のアフターサービスは、今までどおり福岡西サービスステーションで対応する。

 所在地は、福岡県福岡市東区香椎浜2-8-30。駐車場は237台で、営業時間は11時-8時。定休日は木曜日。なお、業態の変更にともない、店舗のファサードやゲートも一新し、アウトレット専門店をイメージさせるようメインカラーを赤色に変える。

デオデオアウトレット香椎浜店(完成イメージ)