KDDI、大きめの独立キーで操作しやすい「簡単ケータイ K003」

ニュース

2009/08/07 16:45

 KDDIは8月7日、携帯電話ブランド「au」の09夏モデルとして、使いやすさを追求した京セラ製端末「簡単ケータイ K003」を発売した。カラーはホワイト、ゴールド、ピンク、カーキの4色。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。

簡単ケータイ K003

 電源にスライド式の専用スイッチを採用したほか、操作しやすいよう大きめのキーを独立して配置した携帯電話初心者向けの折りたたみ型端末。メインディスプレイは2.8型のワイド液晶を搭載し、文字サイズを大きくする「でか文字表示」が可能。また、通話時に相手の声が聞きやすい「はっきり通話」「ゆっくり通話」のほか、自分の声も相手にはっきりと伝わるよう、ダブルマイクによる「ノイズキャンセル」にも対応する。

 そのほか、次の操作をキーが光って誘導する「光で操作ナビ」、各種設定画面を音声で呼び出し操作できる「音声認識」、eメールを読み上げる「音声読み上げ」、歩きながら歩数や消費カロリーなどを測れる「歩数計」といった機能も搭載する。

 内蔵カメラはオートフォーカス付きの有効197万画素で、撮影時に指でレンズが隠れないよう、本体の上側に配置した。外部メモリはmicroSD/microSDHCカード(最大16GB)に対応する。本体サイズは幅50×奥行き16.9×高さ106mm、重さ121g。

オススメの記事