ニコンイメージングジャパンは8月4日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズの新製品として、画面に触れて操作できるタッチパネル搭載「COOLPIX S70」と約0.7秒ですばやく起動する「COOLPIX S640」を8月28日から順次発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は「COOLPIX S70」が4万3000円前後、「COOLPIX S640」が3万5000円前後の見込み。

3.5型ワイド画面に触れてカンタン撮影――「COOLPIX S70」



COOLPIX S70

 「COOLPIX S70」は、3.5型ワイドの有機ELモニタに静電式タッチパネルを採用したのが特徴。画面に軽く触れるだけで、撮影、再生、画像編集などの基本操作が可能。画像の拡大・縮小は親指と人差し指でつまんだり開いたりするだけでできるほか、画像送りは1本指の場合は1コマずつ、2本指の場合は10コマずつ進められる。

 撮影機能として、被写体の状況に応じて適切なモード設定で撮影できる「おまかせシーンモード」を追加。カメラまかせで手軽に撮影できる「らくらくオート撮影」も搭載する。

 有効1210万画素の1/2.3型CCD、35mmフィルムカメラ換算で28-140mm相当の光学5倍ズームニッコールレンズを搭載する。約20MBの内蔵メモリのほか、外部メモリとしてSDカードに対応する。電源はリチウムイオン充電池。サイズは幅約96.5×高さ60.5×奥行き20mm、重さは約140g。カラーはライトブラウン、クリスタルレッド、マットブラックの3色。

すばやく起動、シャッターチャンスを逃さない――「COOLPIX S640」



COOLPIX S640

 「COOLPIX S640」は、約0.7秒という高速起動を実現したモデル。約0.25秒のオートフォーカスで被写体にすばやくピントが合うほか、シャッターを切った時から実際に写真が撮れるまでの撮影タイムラグを約0.31秒に抑えたことで、シャッターチャンスを逃しにくい。

 撮影機能として、顔認識した被写体をロックして追尾し、自動的にピントを合わせる「ターゲット追尾」を搭載。また、きれいなポートレート撮影ができる「ベストフェイス機能」に、肌のシミやしわ、くすみなどを補正して目立たなくする「美肌効果」を追加した。

 有効1220万画素の1/2.33型CCD、35mmフィルムカメラ換算で28-140mm相当の光学5倍ズームニッコールレンズを搭載する。モニタは2.7型液晶。約45MBの内蔵メモリのほか、外部メモリとしてSDカードに対応する。電源はリチウムイオン充電池。サイズは幅約91×高さ55×奥行き20.5mm、重さは約110g。カラーはディープブラック、アイスシルバー、プライムレッド、プレシャスピンクの4色。