ニフティは7月31日、企業向けトータルコミュニケーションサービス「NIFTY Buzz Marketing Solution(ニフティ バズマーケティングソリューション)」において、自社ブランドや商品に関するクチコミの広がりや推定閲覧数、影響力別のブロガー数を測定・可視化する新しいブログ分析指標「BPI-Influence(インフルエンス)」を提供した。

 「BPI(Buzz Performance Indicator)」とは、同社が提供するブログ分析指標の総称のこと。今回提供するサービス「BPI-Influence」は、ブログがもつコメント数、トラックバック数、リンク数、被リンク数などのコミュニケーション密度から、クチコミの広がりやブランド・商品に関する書き込みがあった記事の推定閲覧数、影響力のあるブロガーの数などを測定・可視化する。

「BPI-Influence」のイメージ

 これにより、自社ブランドや商品について記述されたブログ記事が、どれだけ消費者に閲覧・浸透したかを推定することが可能。また、コミュニケーション施策の的確な効果測定が行え、次回施策の最適化を図ることができる。

 同サービスは、同社のブログ分析サービス「BuzzSeeQer(バズシーカー)」「BuzzInsight(バズインサイト)」を利用する顧客から、「ブログを活用した施策実施後の効果測定を、定量的かつ明確に実施したい」という要望を受けたことで開発・提供に至った。

 なお、「BPI-Influence」は、ブログ分析レポート・コンサルティングサービス「BuzzInsight(バズインサイト)」のメニューとして提供する。また、今秋には、オンラインブログ分析サービス「BuzzSeeQer(バズシーカー)」のリニューアルに合わせ、同サービスのメニューとしても提供を予定する。