日本エイサーは7月22日、8時間の連続駆動とスリムボディが特徴のノートPC「Aspire Timeline」の13.3型モデルで、CPUにCore 2 Solo SU3500(1.40GHz)を採用した「AS3810T」を追加し、7月29日に発売すると発表した。価格はオープン。

AS3810T

 「Aspire Timeline」は、約8時間の長時間駆動と厚さおよそ24mmのスリムボディを両立したノートPC。今回追加した新モデルは、CPUを従来のCore 2 Duo SU9400(1.40GHz)からCore 2 Solo SU3500へと変更することで低価格化を図ったモデル。液晶ディスプレイには解像度1366×768ピクセルの13.3型ワイド液晶を搭載する。

 そのほかの主な仕様は2GBメモリ、250GBのHDDなどで、OSはWindows Vista Home Premium。インターフェイスはUSB2.0×3、HDMI端子×1、ミニD-Sub15ピン×1など。無線LANはIEEE 802.11b/g/n(ドラフト2.0)に対応し、Bluetooth 2.0+EDRも利用可能。

 本体サイズは幅322×奥行き228×厚さ23.4-28.9mmで、重さ1.6kg。実勢価格は統合ソフトなしの「AS3810T-S22」が6万9800円前後、統合ソフトOffice Personal 2007をプリインストールする「AS3810T-S22F」が8万9800円前後の見込み。

Aspire 5739G

 また、解像度1366×768ピクセルの15.6型ワイド液晶を搭載したAVノートPC「Aspire 5739G」も7月24日に発売する。価格はオープン。

 CPUにCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、GPUにNVIDIA GeForce GT 130Mを搭載。従来のCPU処理速度の最大10倍の高速処理が可能になるという「CUDA」テクノロジーを採用し、3Dゲームをストレスなくプレイできる。また、ドルビーホームシアターも搭載し、臨場感あるサウンドも楽しめる。

 そのほかの主な仕様は、4GBメモリ、500GBのHDDなどで、OSはWindows Vista Home Premium。インターフェイスは、USB2.0×3、HDMI端子×1、ミニD-Sub15ピン×1など。IEEE802.11b/g/n(ドラフト2.0)の無線LANに対応する。バッテリー駆動時間は約3時間。本体サイズは幅372×奥行き262×厚さ26-38.8mmで、重さ2.8kg。

 実勢価格は統合ソフトなしの「AS5739G-MX1」が12万円前後、統合ソフトOffice Personal 2007をプリインストールする「AS5739G-MX1F」が14万円前後の見込み。