マイクロソフトは7月21日、無線式のレーザーマウス「Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000」に、プラネックスコミュニケーションズ製のBluetooth対応アダプタ「BT-MicroEDR2X」をセットにした「Bluetooth Notebook Mouse 5000 オトクパック」を、数量限定で7月24日に発売すると発表した。参考価格は4980円。

Bluetooth Notebook Mouse 5000 オトクパック

 「Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000」は、09年3月発売のBluetooth対応のレーザーマウス。付属するアダプタを接続すれば、Bluetooth非対応のPCでもワイヤレスでマウスを使用できるのが特徴。側面にはフォルダやブラウザに対応した「戻る」ボタンを備える。本体サイズは幅56×奥行き91×高さ36mmで、電池を除く重さは約64g。本体カラーはホワイトとブラックのツートンカラー。

 一方、「BT-MicroEDR2X」は、Bluetooth ver2.1+EDRに対応するUSB接続の小型アダプタ。本体サイズが幅12.0×奥行き20.5×高さ4.5mmとコンパクトで、PCのUSBポートに挿入したままPCを持ち運んでも邪魔にならない。通信距離は最大10m。重さは約1.7g。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111395');