ハッピーリス(吉田理恵代表取締役)は、胎児やペットの心音を聴診器経由で携帯電話に録音できる特殊集音器「ケアレコ」を、専用サイトで7月6日に発売した。

「ケアレコ」と聴診器

 携帯電話のボイスレコーダー機能を使って、聴診器で聴いた音をそのままデータフォルダに保存できるのが特徴。聴診器の肌に当てる部分「チェストピース」と携帯電話を「ケアレコ」本体に接続して使用する。保存したデータはメールで送信することも可能。

 胎児の心音のような記念に残したい音を記録できるほか、ペットの脈拍をチェックして健康管理にも役立てられる。また、学校での理科の観察時に樹木の流水音を録音したり、水道管や精密機器の音を保存して管理したり、法人向けとしても活用できる。これまでは聴診器で聞いた音を録音することや、前回聞いた音と聞き比べることは難しかった。「ケアレコ」はこうした点も解消する。

 ラインアップと価格は、ケアレコと聴診器をセットにした「HR-CRSS-001A」が4620円、本体のみの「HR-CR-001A」が2835円、聴診器「HR-SS-001A」が1890円。聴診器は市販のものも使えるが、ケアレコのT字管に差し込めるサイズかどうか事前に確認する必要がある。