読者の皆さんにさまざまなお題を投げかけ、ご意見を伺う「1クリック投票」のコーナー。前回のお題は「スマートフォン、どれが欲しい?」でした。09年6月1日-30日の期間で合計5041票いただき、ありがとうございました。投票結果をお伝えします。


 1位は、4.1型ワイドのフルタッチパネルを搭載するNTTドコモの東芝製端末「T-01A」で33.1%でした。1GHzのCPUを採用し、Webサイトをサクサク見られる快適な操作性と、東芝のノートPC「dynabook」の技術を応用した薄さ9.9mmのスリムなボディが特徴。同社は製品のコンセプトを「ポケットに入るインターネット」と表現しています。プロモーションキャラクターに元サッカー選手日本代表の中田英寿さんを起用したことでも話題になりました。

(09年6月1日-30日集計)

 続いて2位は、auのHTC製端末「E30HT」で30.6%でした。OSに「Windows Mobile 6.1 Professional Edition」を採用したKDDI初のスマートフォンで、下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsの高速データ通信が利用できます。そのほか、2.8インチのタッチパネル液晶と5列QWERTYキーボードを備えています。

 一番馴染みのあるスマートフォンといえば、ソフトバンクモバイルの「iPhone 3G」でしょう。もっと上位に入ると思っていましたが、今回は3位という結果でした。やはり1年前に発売された端末ということで、欲しい方は既に手に入れられているのかもしれません。

 「iPhone」といえば、6月26日にはアプリケーションの起動速度が従来の2倍、Webサイトの表示速度が3倍に向上した新モデル「iPhone 3GS」が発売されたので、こちらなら1位を獲得できていたかもしれません。

★1クリック投票一覧