タカラトミーアーツ(佐藤慶太社長)は7月13日、血液鑑定など4種類の鑑識が体験できるおもちゃ「体験王~鑑識捜査編~」を8月7日に発売すると発表した。価格は2499円。

体験王~鑑識捜査編~

 本格的なキットを用いて手軽に職業体験ができる、大人のための「ごっこ遊びシリーズ」の第1弾。テレビや映画などで見かける鑑識捜査の中から「血液鑑定」「pH測定」「顕微鏡観察」「指紋検出」の4種類のキットをセットにした。

 「血液鑑定」は、ルミノール試薬を利用して判定する。2種の判定薬を順番に対象物に溶かしていき、血液に反応すると発光する仕組み。なお、血液型の判定はできない。「pH測定」は、試薬ビンに対象となる水を入れ、pH試験薬を数滴たらすと反応する。比色チャートと照らし合わせて、近い色がその水のpH値となる。

 「顕微鏡観察」では、観察したい対象をスライドガラスに乗せ、顕微鏡にセットして観察する。顕微鏡の倍率は「100倍」「200倍」「300倍」の3つに切り替えできる。「指紋検出」は、指紋検出薬として、実際の現場でも使われているアルミニウムの粉末を使用する。指紋検出をしたい対象物にタンポで検出薬を付け、セロハンテープなどで写し取り指紋鑑定シートに張る。指紋ファイルと照らし合わせるためのルーペも付属する。

 セット内容は顕微鏡、試薬ビン4本、スライドガラス3枚、ルーペ、スポイト、スプーン、タンポ、pH測定薬、血液判定薬A、血液判定薬B、指紋検出薬、pH比較チャート、指紋ファイル・指紋採取ファイル各4枚。