ボーズは7月9日、iPhone専用のヘッドセットとして、カナル型イヤホンモデル「Bose mobile in-ear headset (iPhone専用)」と、ヘッドホンモデル「Bose mobile on-ear headset (iPhone専用)」を7月25日から順次発売すると発表した。ともに同社直営店および直販サイト限定で販売する。

「Bose mobile in-ear headset (iPhone専用)」と「Bose mobile on-ear headset (iPhone専用)」

 独自の低音再生技術「トライポート・テクノロジー」を採用し、迫力のあるサウンドを再現する。コードの上部に通話ボタンを備え、着信があった際に押すと、音楽やアプリケーションを楽しんでいる最中でも通話に切り替えられる。音楽の再生や一時停止、曲のスキップなどの操作も通話ボタンから可能で、iPhone本体をバッグやポケットにいれたまま基本操作が行える。また、通話ボタンに装備した無指向性のマイクは、意識して口もとに近づけたり、引き寄せたりすることなく気軽に通話が可能。

 「Bose mobile in-ear headset (iPhone専用)」のイヤホン部は、長時間の使用でも疲れない、人間工学に基づいたデザインを採用。特殊シリコン製イヤーチップは、S、M、Lの3サイズが付属する。価格は1万5330円。

 「Bose mobile on-ear headset (iPhone専用)」のヘッドホン部は、耳を抑える圧力を最小限に抑えるとともに、独自に開発した柔らかなイヤーパッドを採用した。わずか130gの本体は、長時間の装着でも疲労を感じさせない。価格は2万6880円。