富士通は7月1日、堅牢性に優れた法人向けモバイルノートPC「LOOX Rシリーズ」で、高速無線通信技術「モバイルWiMAX」に対応する12.1型ワイド液晶搭載モデル「FMVLRD7NM5」を個人向けに発売した。出荷開始は8月上旬。BTOに対応し、価格は18万8800円から。

FMVLRD7NM5

 UQコミュニケーションズのブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」に対応した通信モジュール「インテル WiMAX/WiFi Link 5150」を内蔵する。独自のWiMAX/Wi-Fi対応マルチバンドアンテナを搭載し、使用環境に合わせて「モバイルWiMAX」と無線LANの切り替えが可能。

 主なスペックは、CPUがCore 2 Duo 超低電圧版 SU9600(1.60GHz)、OSがWindows Vista Home Premium with Service Pack 1 正規版。記憶媒体として、HDDなら160GBまたは320GB、SSDなら128GBを選択できる。メモリの容量は2GBと4GBから、バッテリーは通常サイズとLサイズから選べるほか、オフィスソフト「Microsoft Office Personal 2007 with PowerPoint 2007(SP1)」を搭載することもできる。カラーはブラックのみ。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111391');