ウィルコムは6月29日、同社のPHS端末として初めて「おサイフケータイ」に対応した京セラ製「WX340K」に、新色のスパークリングピンクを追加し、7月7日に発売すると発表した。価格はオープン。

 厚さ15.9mmというスリムボディが特徴の折りたたみ端末で、「おサイフケータイ」として利用できる「ウィルコム ICサービス」に対応。モバイルSuicaやEdyなど、各サービスを利用できるほか、対応電話機同士をタッチするだけで、写真やアドレス等のデータ交換ができる「ICデータ通信」にも対応する。なお、今回の新モデルには7月5日から新たに対応する「モバイルSuica」サービスのICアプリもプリインストールしている。

 メインディスプレイは、強化ガラスを採用した2.7インチワイドQVGA液晶、背面には0.5インチの有機ELサブディスプレイを搭載する。本体サイズは、幅48.5×高さ99×厚さ15.9mmで、重さ108g。カラーは従来のブリリアントホワイト、カンパリレッド、ミッドナイトブラックとあわせて4色となる。