郵便局とミニストップは6月26日、共同で出店立地を選定し郵便局とコンビニエンスストアをコラボレーションさせた店舗を6月29日午前9時に愛知県でオープンすると発表した。

店舗外観イメージ

 郵便局が民営化してから初の取り組みとなる今回の共同出店は、愛知県・七宝町の七宝郵便局舎の老朽化改修にあわせて、両社が共同で出店立地を選定して開店するもの。所在地は愛知県海部郡七宝町大字下田字堂中3番2。

 新店舗は、同一の敷地内に「七宝郵便局」と「ミニストップ七宝下田店」が隣接するかたちで展開。店舗面積は「七宝郵便局」45坪、「ミニストップ七宝下田店」58坪で、駐車場は全体で21台。営業時間は「七宝郵便局」が土・日・祝を除く9-17時、「ミニストップ七宝下田店」は年中無休の24時間営業。

 郵便局とミニストップは、郵便局民営化以前の05年3月1日にゆうパックの取扱いで合意し、同年6月1日からミニストップ全店での取扱いをスタートしている。また、ミニストップの店内に郵便ポストの設置を行うなど、日本郵政グループと共同での取組みも行ってきた。