オーディオテクニカは6月22日、乗り物やオフィスでの騒音を低減するノイズキャンセリングヘッドホン「ATH-ANC7b」と、8色のカラーバリエーションをもつカナル型イヤホン「ATH-CKF300」を、7月17日に発売すると発表した。

ATH-ANC7b

 「ATH-ANC7b」は密閉方式のダイナミック型ヘッドホン。高精度なANC回路により、周囲の騒音を85%以上低減する。ノイズキャンセル専用設計を施した直径40mmのドライバーを搭載。ケーブルを使わずノイズキャンセル機能のみ使用することも可能。また、電池が切れてもそのまま通常のヘッドホンとして使用できる。

 出力音圧レベルは109dB/mW、再生周波数帯域は10-25000Hz。本体は折りたたみ式で持ち運びしやすい。ケーブルは1.0mと1.6mの2タイプを同梱する。このほか、直径3.5mmのプラグを6.3mmに変換できるアダプタ、航空機用変換アダプタ、キャリングケースを付属する。重さは約210g。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後の見込み。

ATH-CKF300

 「ATH-CKF300」は、淡い色合いの8色のカラーから選べるダイナミック型のカナル型イヤホン。球体の小さなボディを採用し、カラーは「咲き誇る花」をイメージしたゴールド、ライムグリーン、ミントグリーン、ダークピンク、ピンク、ライトピンク、パープル、ホワイト。それぞれのカラーに合わせた、草花や動物を描いた収納ケース付き。ケーブルはY字型で長さ1m、カラーはホワイト。価格は2520円。