貴金属ジュエリーの老舗「GINZA TANAKA」を運営する田中貴金属ジュエリー(高田昇社長)は6月17日、貴金属の美しさを目と耳で楽しめる18金製や銀製のつりがね型風鈴を6月20日に発売すると発表した。価格は、18金製が20万円、銀製は2種類でそれぞれ1万2000円。

18金製、銀製の風鈴。銀製は2つのデザインを用意した

 伝統的なつりがね型の丸みを帯びたフォルムに鏡面仕上げを施したシンプルなデザイン。貴金属ならではの長く澄みわたる音色が、涼やかな風を演出するという。

 「GINZA TANAKA」は、銀座本店のほか、新宿店、フォーシーズンズホテル椿山荘 東京店、横浜元町店、仙台店、名古屋店、心斎橋店、福岡天神店を展開している。