NTTドコモは6月12日、携帯電話の09年夏モデルとして、810万画素のカメラを搭載したNEC製「docomo SMART series N-09A」、自然な通話音が楽しめるパナソニック モバイルコミュニケーションズ製「docomo SMART series P-09A」を6月18日から順次発売すると発表した。いずれも価格はオープンで、実勢価格は5万円台前半の見込み。

 「N-09A」はBluetooth対応で、仮想的に5.1chサラウンドが楽しめる機能「SRS TruMedia」を搭載。ワイヤレスヘッドホンを使ってワンセグや音楽を迫力ある音で楽しめる。また、駅のホームや街中など騒がしい場所での通話中、自動的に相手の声を補正して聞き取りやすくする「ハイパークリアボイス」機能を搭載する。

 そのほか、普段の電話番号やメールアドレスのまま海外でも使用できる国際ローミングサービス「WORLD WING(3G+GSM)」に対応する。顔検出機能付きの有効810万画素のCMOSカメラを搭載。メインディスプレイは480×854ドットの3.2型ワイド液晶。サイズは高さ109×幅50×厚さ13.9mm、重さは111g。カラーはレッドレザー、シルバーメタル、ブラックウッド。

 「P-09A」は、デジタル信号処理によって相手の声を自然な音声にする「ナチュラルトーク」機能を搭載。最新の情報をチェックできる機能「iウィジェット」に対応し、日経のニュースや日経平均株価を掲載する「NIKKEI NET」のほか、「時刻表ウィジェット」「ニコリの数独」をプリインストールする。

 顔検出機能付きの有効320万画素のCMOSカメラを搭載。サイズは高さ110×幅50×厚さ12.5mm、重さは110g。メインディスプレイは480×854ドットの3.0型ワイド液晶。カラーはGOLD、BLACK、VIOLET。