LGエレクトロニクス・ジャパンは6月11日、バックライトにエッジライト方式の白色LEDを採用した24型ワイド液晶ディスプレイ「W2486L」を6月下旬から発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万円台前半の見込み。

W2486L

 解像度1920×1080のフルハイビジョン(フルHD)表示に対応。バックライトとして白色LEDを搭載し、ベゼル下部にLED84個を直列に配置したエッジライト方式を採用した。液晶パネル全体に均一に光を届け、輝度や色のむらを低減したクリアな映像を表示。部屋の明るさを感知し、自動で輝度を調整する機能も備える。

 また、画像の解像度を一時的に下げることでズーム効果を得られる「EZ ZOOMING」、4:3画像のアスペクト比を維持しながら拡大し、バランスを崩さず表示できる「ワイド4:3」、画像に「ぼかし」や「セピア」「白黒」の3パターンの効果を付与する「Photo Effect」といった3つの機能をワンボタンに集約した「FUN機能」を搭載する。

 応答速度は2ms(GTG)で、コントラスト比は1000:1、輝度250cdで、視野角は上下160度/左右170度。インターフェイスはHDMI×2、DVI-D(HDCP対応)×1、D-Sub 15ピン×1など。本体サイズは幅577.4×奥行き198.4×高さ440.5mmで、重さは4.7kg。