KLab(真田哲弥社長)は6月10日、同社が提供している携帯電話向けサイトと、ユニバーサル ミュージックの恋愛コンピレーションアルバム「恋のうた2」とのタイアップキャンペーンを実施すると発表した。

 具体的には、携帯メールの文章を解析して意中の人の脈あり度を測定するサービス「ミャクアリ!?」とのコラボレーション企画「“恋のうた2”×ミャクアリ!?【恋のミャクアリメール診断】」を実施。「ミャクアリ!?」の診断結果によって、期間限定の特製デコメ絵文字をプレゼントするほか、オリジナルコラボグッズをプレゼントする。また、無料歌詞検索サイト「うたまっぷモバイル」では、「恋にがんばる大切な人へ 自作歌詞コンテスト」を6月18日まで開催する。

 「恋のうた2」は、KOH+「KISSして」、青山テルマ「守りたいもの」、mihimaru GT「幸せになろう」など、恋を頑張る人に向けた全16曲を収録したコンピレーションアルバム。今回のタイアップは、同CDの主な購入者層と、会員の過半数が10-30歳代の「ミャクアリ!?」「うたまっぷモバイル」のユーザー層がマッチしていることから実現した。KLabでは、今後もさまざまなキャンペーンを展開し、サービスの充実とユーザー層の拡大を図る方針。