NTTドコモは6月8日、携帯電話の09年夏モデルとして、「STYLE」シリーズの防水ケータイ、富士通製「F-08A」、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製「P-10A」、シャープ製「SH-05A」の3機種を6月11日から順次発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は全て4万円台後半の見込み。

左から、F-08A(ビューティーピンク)、P-10A(ピンク)、SH-05A(ホワイト)

 「F-08A」は、水深1.5mでもカメラ機能が使える防水ケータイ。顔検出の技術を用いて被写体の肌を美しく補正したり、瞳を検出して目を自然に強調したりできる「美肌+ひとみ強調モード」を備えた有効520万画素のカメラを内蔵する。また、本体を閉じるとカラーごとに異なる光が浮かび上がる「アートイルミネーション」機能などを備える。

 約3.0インチのメインディスプレイを搭載。本体サイズは高さ109×幅50×厚さ15.4-17.8mm、重さ約120g。カラーはビューティーピンク、プレシャスブラック、パールホワイト、ミスティックパープルの4色。

 「P-10A」は、タテヨコどちらでも開けるWオープンスタイルを採用したモデル。キッチンタイマー搭載の料理レシピアプリ「ケータイTOOL<クッキング>お料理できるかな」や、NHK教育テレビの番組「できるかな」のゴン太くん、ノッポさんをはじめ、テレビキャラクターの待受画面、デコメ素材、きせかえツールを豊富にプリインストールする。

 そのほか、顔検出オートフォーカス対応の有効320万画素のカメラや、約3.0インチのメインディスプレイを備える。本体サイズは高さ109×幅50×厚さ約17.9-18.3mm、重さ約125g。カラーはピンク、ブラック、ホワイト、ゴールドの4色。

 「SH-05A」は、有効800万画素の顔検出オートフォーカス対応カメラを内蔵する。画像処理エンジン「ProPix」を搭載。また、最大ISO12800相当の高感度撮影に対応し、夜景やイルミネーション、花火などヒカリの軌跡を美しく撮影できるという。そのほか、パーティーやイベントなど大勢の撮影に便利な「広角29mmのワイド撮影」機能や、動き回るペットや子供も逃さず撮影できる「チェイスフォーカス」機能などを備える。

 約3.0インチのメインディスプレイを搭載。本体サイズは高さ109×幅50×厚さ15.3-18.1mm、重さ約127g。カラーはホワイト、ブラック、ピンク、ブルーグリーンの4色。