ソニー、9V型ワイド液晶のポータブルDVDプレーヤー、6時間の連続再生に対応

ニュース

2009/05/28 17:28

 ソニーは5月28日、9V型のワイド液晶を搭載し、最長約6時間の連続再生に対応するポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX930」を6月19日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

DVP-FX930

 同社の8V型ポータブルDVDプレーヤーとほぼ同等サイズの本体に、9V型ワイド液晶を搭載。解像度は800×480ピクセルで、映画の字幕などの細かい文字もくっきりと表示する。液晶部分は180度回転でき、画面を表にして折り畳むことも可能。視聴環境に応じて最適なスタイルで使用できる。

 最長約6時間の連続再生に対応。また、30分間使用しないと自動で待機状態になる「オートパワーセーブ」機能を備える。再生可能ディスクは、DVD-R/-RW/+R/+RW、CD、ビデオCDなど。DVDは、DVD-R DL/+R DLなどの2層式メディアや、地上・BS・110度CSデジタル放送を録画したCPRM対応のDVD-R/-RW、同社製デジタルビデオカメラで撮影した8cmDVD(DVD-R/-RW/+RW/+R DL)にも対応する。本体サイズは幅227×高さ34×奥行き170mm、重さ約0.9kg。カラーはブラック。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111380');

オススメの記事