NEC、重さ725gの法人向けモバイルノートPC、薄さと堅牢性を追求

ニュース

2009/05/26 16:39

 NECは5月26日、OSにWindows Vistaをプリインストールした10.6型液晶搭載のノートPCとして、世界最軽量の重さ約725gを実現した法人向けモバイルノートPC「VersaPro UltraLite(バーサプロ ウルトラライト) タイプVS」を発売した。


 ビジネス用のモバイルノートPCとして、薄さと軽さを追求したのが特徴。きょう体には軽くて丈夫なマグネシウム合金を採用。従来モデルで搭載していたマザーボードに比べて、約25%小型化した高密度マザーボードのほか、64GBのSSDなど部品を工夫することで本体の軽量化を図った。

重さ725g、最薄部15.8mmの軽量・薄型ボディで持ち運びしやすい

 キーボードと内部の基盤類が重ならないよう配置したのに加え、冷却ファンやヒートシンクを使わずに、厚さ約1mmのカーボングラファイトシートによって内部の熱を放熱する構造を採用。最薄部で高さ15.8mmという薄さと静音性を確保した。このほか、堅牢性にも優れ、天板全体で150kgf、部分的な圧力については25kgfまで耐えられる。一般的な机の高さと同等の76cmからの落下試験もクリアした。

VersaPro UltraLite タイプVS

 CPUAtom Z540(1.86GHz)、1GBのメモリを搭載する。OSはWindows Vista Business(SP1)とWindows XP Professional(SP3)のいずれか1つを選択できる。バッテリーの駆動時間は、OSがWindows XP Professionalの場合、Mサイズで約4.1時間、Lサイズで約8.2時間。

 インターフェイスはUSBポート3基のほか、SDカードスロットを搭載。有線LANと無線LANIEEE802.11b/gに対応する。画面は1280×768ドットの10.6型ワイド液晶。本体サイズは幅258×奥行き199×高さ15.8-23.9mm。カラーはシルバー。

 なお、環境面への配慮として、CPUの稼働率や省電力モードへの移行時間、液晶画面の輝度などを、「高性能」「標準」「ECO」の3段階から選択できる「ECOモード設定ツール」を標準で備える。

 最小構成の価格は10万5000円。一部の家電量販店や直販サイト「得選街」で販売する。なお、5月26日から7月27日まではキャンペーンとして、「得選街」において9万9750円で販売する。

オススメの記事