デルは5月20日、法人向けブランド「Dell Latitude」初の10.1型ミニノートPCとして、教育利用向けに設計した「Dell Latitude 2100」を発売した。価格は5万6385円から。

 学校などの公共機関をメインターゲットとした、小型・軽量ボディで携帯性、操作性の高い低価格ノートPC。最小構成の重さが約1.3kgで子どもでも持ち運びしやすい。安全に使用できるようにきょう体にはラバー加工を施した。ワイヤレス接続時に点灯する「ネットワークアクティビティライト」を搭載。教師が生徒のワイヤレス接続を管理できる。

 CPUはAtom N270(1.60GHz)で、メモリは1GB、記憶装置は最大250GBのHDDまたは最大16GBのSSDから選択できる。OSはWindows Vista Home Basic SP1正規版(日本語版/英語版)およびWindows XP Home Edition SP3正規版(日本語版/英語版)を選択可能。

 本体サイズは、幅265×奥行き187×高さ22.5-39.9mm、最少構成の重さは約1.3kg。カラーは、チョークボードブラック、スクールハウスレッド、ブルーリボン。