ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は5月19日、09年夏モデルとして同社最多の19機種の携帯電話を同日から順次発売すると発表した。

(左から)SOLAR HYBRID 936SH、OMNIA POP 931SC、832P

 ラインアップは、シャープ製端末として、太陽光でも充電可能な防水ケータイ「SOLAR HYBRID(ソーラー ハイブリッド) 936SH」、1000万画素のCCDを搭載するデジタルカメラケータイ「AQUOS SHOT(アクオス ショット) 933SH」、約3.0インチのサブディスプレイにさまざまな情報を常時表示できる防水ケータイ「mirumo(ミルモ) 934SH」などを揃えた。

 このほか、女性でも快適に使える片手サイズのポップなSamsung電子製のコンパクトタッチフォン「OMNIA POP(オムニア ポップ) 931SC」、ビジネスに役立つ410個の辞書・事典を内蔵し、海外でも利用できるパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の端末「832P」、同社初の緊急地震速報に対応するNEC製の端末「831N」なども用意する。

→上戸彩さんなどが出席した製品発表会の記事