アジェンダは5月18日、Mac用ハガキ作成ソフト「宛名職人 Ver.15」の最新アップデータの無償配布を6月下旬に開始すると発表した。同社Webサイトで提供する。

 「宛名職人 Ver.15」は、ハガキの宛名面や裏面のデザイン、タックシールなどを作成できるほか、住所録管理も行えるMac向けハガキ作成ソフト。今回のアップデータでは、住所録データの抽出機能を追加。住所録の情報をもとに、昨年の履歴やグループ名などから必要な宛名データを抽出できる。また、抽出条件を保存しておき、以後は継続的にその条件に合う宛名データを自動抽出できる「スマートグループ」機能も追加した。

 そのほか、市町村合併などに伴う地名変更に合わせて手持ちの住所録に含まれる地名を一括更新できる「旧・新住所変換辞書」や「郵便番号辞書」「市外局番辞書」「大口事業所辞書」なども最新版に更新できる。また、アップデートに先駆けて、5月18日から、夏に使えるイラスト素材100点の無料ダウンロードサービスも提供開始した。