日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は5月13日、ノートPCの新モデルとして、「HP Pavilion Notebook PCシリーズ」と「HP G61 Notebook PC」の量販店向け3機種6モデルを5月21日に発売すると発表した。価格はオープン。

 今回発売するのは、ノートPC「HP Pavilion Notebook PC」と「HP G61 Notebook PC」の量販店向け夏モデルで、16型ワイド液晶搭載「HP Pavilion Notebook PC dv6i」、12.1型ワイド液晶搭載のモバイルノート「同 dv2」、同じく「dv2」に「Microsoft Office 2007 Personal」を搭載したモデルと、15.6型ワイド液晶搭載「HP G61 Notebook PC」のスタンダードモデルおよびハイパフォーマンスモデルの計6モデル。

HP Pavilion Notebook PC dv6i夏モデル 量販店モデル

 「dv6i」は、Core2 Duo T9550(2.66GHz)、4GBメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、Windows Vista Home Premium(SP1)を搭載している。本体サイズは、幅378×奥行き256×高さ35.5mm、重さ約3.0kg。実勢価格は13万5000円前後の見込み。

HP Pavilion Notebook PC dv2 夏モデル 量販店モデル

 「dv2」は、Athlon Neo MV-40(1.6GHz)、2GBメモリ、160GBのHDD、Windows Vista Home Basic(SP1)を搭載し、実勢価格は6万円前後の見込み。Microsoft Office 2007 Personal搭載モデルは、同8万円前後の見込み。本体サイズはともに、幅293×奥行き242×高さ24mm、重さ約1.7kg。

 「dv6i」と「dv2」には、白を基調としたデザイン「ZEN-design“asagiri”(朝霧)」を採用している。

HP G61 Notebook PC夏モデル 量販店モデル

 「G61」のスタンダードモデルは、CeleronプロセッサーT1600(1.66GHz)、2GBメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、Windows Vista Home Premium(SP1)を搭載し、実勢価格は7万円前後の見込み。

 一方、ハイパフォーマンスモデルはCore2 Duo P8700(2.53GHz)、2GBメモリ、320GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、Windows Vista Home Premium(SP1)、Microsoft Office 2007 Personalを搭載し、実勢価格は11万円前後の見込み。本体サイズは、ともに幅380×奥行き255×高さ36mm、重さ約2.8kg。