キングジムは5月12日、デジタルメモ「ポメラ DM10」に限定カラー3色を追加し、5月15日から発売すると発表した。価格は2万7300円。

ポメラの限定カラーバージョン

 「ポメラ」は、4型モノクロ液晶と折りたたみ式のキーボードを搭載した「メモをとる」ことに特化したデジタルツール。今回、天板のカラーに新色のパッションレッド、ターコイズブルー、レーシングシルバーの3色を追加し、それぞれ2000台限定で発売する。従来のパールホワイト、プレミアムブラック、トワイライトオレンジの3色の販売もこれまで通り継続する。

 主な仕様は従来と同様で、640×480ドットの4型モノクロTFT液晶と、キーピッチ17mmのキーボードを備え、インターフェイスはUSB端子、最大2GBまで対応するmicroSDカードスロット。電源は単四形乾電池2本で、駆動時間は20時間。本体サイズは折りたたみ時で幅100×奥行き145×高さ30mm、重さは370g。

専用アクセサリ類

 また、専用アクセサリも同時に発売する。ラインアップと価格は、低反発ウレタンを使用した「ポメラ専用ソフトケース」が2940円、全体に衝撃吸収材を採用した「ポメラ専用セミハードケース」が3990円、ポメラ専用の液晶画面保護フィルムとクリーニングクロスをセットした「ポメラ専用保護キット」が1575円。