LG、「ぼかし」表示も可能なフルHD対応21.5型ワイド液晶ディスプレイ

ニュース

2009/04/24 17:35

 LGエレクトロニクス・ジャパンは4月24日、解像度1920×1080のフルハイビジョン(HD)に対応する21.5型ワイド液晶ディスプレイ「W2243T」を4月30日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万7000円前後の見込み。

 アスペクト比は16:9で、黒帯を表示させることなくフル画面でコンテンツを楽しめる。ワイドの4:3に切り替えることも可能。画像の表示を「ぼかし」「セピア」「白黒」の3つから選択できる「Photo Effect」機能を備える。

 コントラスト比は1000:1で、「DFC(デジタルファインコントラスト)」機能を使えば、色調やバックライトをコントロールして最大30000:1まで高めることができる。輝度は300cd/m2、応答速度は5ms。インターフェイスはD-Sub15ピンとHDCP対応のDVI-D端子など。本体カラーはブラック。

オススメの記事